2年生長期乗船実習


 平成29年1月12日(木)に海洋技術科海技コース20名、 機関工学科機関コース20名の生徒たちが、実習船若竹丸に乗船し、1月15日(日)に出港します。乗船期間は1月12日から2月27日までの47日間で途中、ハワイのホノルルへ寄港する予定です。このサイトでは乗船実習の情報をわかり次第お知らせしていきます。


1. 実習船若竹丸の航跡

 各マーカにマウスカーソルを合わせると日付と経度,緯度などが表示されます。また,地図の拡大,縮小もできます。
…航海中(往路)の正午位置   …操業中の正午位置   …航海中(復路)の正午位置




2. 生徒の状況

平成29年2月17日(月)
若竹丸よりハワイ研修・マグロ延縄実習の連絡が届きました!

〜乗船実習報告〜

 保護者の皆様ご安心ください。実習生は、乗船前半船酔いと闘いながら苦しんでいましたが、夢のハワイ上陸で心もリフレッシュしたようです。
 また、漁労実習では初めて生きたメバチマグロやカジキマグロを見て感激していました。
 実習生は将来船舶職員になるため日々元気に頑張っています。
 のこりわずかな航海となりましたが、この後も引き続き安全第一で行きます。
 それでは函館入港日を楽しみにしています。
                                               指導教官一同

ハワイ研修・マグロ延縄実習の様子

平成29年1月30日(月)
若竹丸の乗船指導教官よりメールが届きました!

〜乗船実習報告〜

1月15日の出港式には、冬休み中の日曜日にもかかわらず、盛大なお見送り感謝いたします。
本船はN24°54.E177°31.の位置で針路を東にとり、ハワイへ向けて順調に航行、実習生38名は、デッキ作業や各科の課題、船内テストに向けての勉強を元気に取り組んでいます。

〜函館出港後の本船(生徒)動静〜
1月16日(月) 八戸入出港
1月20日(金) 清水入港
1月22日(日) 清水出港
1月26日(木)〜まぐろ実習準備作業

 八戸港を出港後、実習生には試練とも言える「船酔い」が待っていました。約半数の生徒が食事を十分に摂れず、嘔吐に苦しみ、全生徒が克服するまで3〜4日間かかりました。
   その後、清水港へ入港。実習生は清水市街地に出かけ、家族へ土産を買う生徒、船酔いが心配でスポーツドリンクを追加購入する生徒、小説を買ってくる生徒など楽しみ方は様々です。出港時の天候は晴れ、左舷側に富士山をはっきりと見ることができ、生徒達は感動していました。ハワイへ向けて2週間の航海がスタートです。
 清水出港後、まぐろ延縄実習の準備作業が始まりました。延縄漁の枝縄である「ブラン」の結び方を乗組員から教わり、実技に取り組みました。慣れない結び方に苦戦しながらも、完璧に出来るまで練習しています。
 航海日程の一部変更でまぐろ延縄実習はハワイ出港後となりました。期待と不安のなかスタートした乗船実習ですが、現在は三食+夜食の日々と様々なキャラクターの生徒が話題の中心です。明るい雰囲気と規律ある船内生活になるよう指導教官一同心掛けております。安全を第一に次なる寄港地、ホノルル港に向かいます。次回、ハワイ滞在の様子をお伝えします。

平成29年1月15日(日)
海洋技術科海技コース20名、 機関工学科機関コース20名の生徒たちが、実習船若竹丸で長期乗船実習を行うために出港しました。

出港式の様子